炭水化物

さいきん巷ではダイエットのために炭水化物を食べない方が増えたとか増えないとか!

2~3週間前のテレビ番組で狩野英孝がいっさいの炭水化物を口にせず、局で出されるお弁当はおかずだけ、そして最悪なのがラーメン屋で麺をすべて残すなど・・・(そんなことするなら、いわゆる蕎麦屋の 抜き で注文すれば良いものを・・・)最低な残し方・食べ方でした。

もう皆さんは忘れてしまったかもしれませんが、今は亡き美白熟女の「鈴木その子」さんが著書で『脂肪を燃焼させるためには炭水化物が必要なので、脂質と糖質の摂取を控えて多すぎない程度のご飯(米飯)を食べて適度な運動で脂肪を燃焼させなさい』・・・と言ってましたね。

どちらが正しいのやら!

しかし昨今飲食店のメニューにカロリー表示がされてますが、あれはその食べ物そのものの燃焼カロリーであって、摂取カロリーとしては人によって違うのではないでしょうか?すごく内臓機能の高い人ならば、低カロリーなもの高カロリーなものを問わず、その時々に応じて効率よく消化し最短な時間と内臓環境で吸収するのではないでしょうか?もちろん不必要な脂肪などのカロリーは上手く排出しながら。

逆に内臓機能が低いと低カロリーなものを摂取していても痩せるどころかしっかり消化できずに不純物として長く体内に留め置き、そのせいで逆に太るのでは?・・・あくまで私的憶測ですが・・・。

本当にどうすれば痩せるんでしょうね?

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ダイバー (日曜日, 08 6月 2014)

    まぁ、35歳くらいから代謝が悪くなってきて痩せませんわ。
    酢でも飲みますか?