断固反対宣言

安倍政権下の今、アベノミクスや東京オリンピックなどで浮かれておりますが、その陰でひっそりと『移民及び外国人労働者の受け入れ』が画策されております。自分の利益しか頭にない一部腐ったブラックエコノミスト兼偽りの資本主義経営者と金銭欲だけで政治家になった一部国会議員どもの卑怯な画策であります。

外国人など受け入れたら犯罪が増え、本来の日本人が持つべき富を奪われるのは目に見えています。

高齢化社会になってもいいではないですか、人口が減ってもいいではないですか、若者がいなくて現場仕事が回らなくてもいいではないですか。人口がそして若者が減るのだから現場仕事も減るんですからいいではないですか、奴らの理屈に騙されてはいけません。

外国人など大量に受け入れたら富だけではなく時には命まで奪われます。奴らにだまされ家や土地を取られる高齢者が出るかもしれません(戦後すぐに若い家族が戦死し老齢者だけの家で、GHQ支配が及ぶまでの短期間に某国人によって土地家屋を非合法に奪われた人が多数います)。

移民を受け入れたフランスはどうなりましたか?今では移民受け入れ政策は過ちだったと認めています、またパリ郊外には以前はキレイな田園風景がありましたが、今あるのは移民たちが住むスラムのようなドヤ街です。もちろん治安は恐ろしく悪化しました。

 

クープスはここに宣言します『外国人労働者・移民受け入れに断固反対』します。

このブログを目にした皆さんもどうかフランス他移民政策でひどい目にあっている国の情勢を見聞きし冷静に国策を判断してください。日本は純粋日本人だけでよいのです。どうか子供たちの未来のために移民政策に反対してください!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ダイバー (金曜日, 13 6月 2014 10:12)

    私も移民反対です