春の気配Ⅱ

土筆(つくし)が暖かさに誘われ次から次へと生えてきました!

 

昔は摘んでハカマを取ってよく洗って調理して食べたそうですね・・・・と言いつつ今から40年前の私 食べました!当時読んでいた本に土筆が食べられると書いてあり、好奇心旺盛な小学生だった私は近所の河原でたくさんの土筆を摘んできて祖母に料理してと頼んだのです。「道端に生えてたもの汚いよ~」と言いつつ、よ~く洗った土筆を卵とじにしてくれました。味の方は忘却の彼方ですが、喜んで食べた記憶があります。私が大好きなコミックセッセイストでありイラストレーターの『たかぎ なおこ』氏も子供の頃よく母親と摘みにいって食べていたそうです!また機会があれば食べてみたいですが・・・平成のこの時代におっさんが一人で土筆を摘むという光景はいかがなものでしょうか?通報される?

人気のない土筆群生地 ご存知の方ご一報願います!